毛を育てる|薄毛治療で未来が変わる|明るく生きたいあなたへ
男性女性

薄毛治療で未来が変わる|明るく生きたいあなたへ

毛を育てる

洗髪

香りも大切

毛が薄くなる原因は紫外線の影響やヘアカラー、間違ったシャンプーなどさまざまである。自分に合わないシャンプーをしていると、毛がごっそりと抜けて排水口を詰まらせる原因になる。市販のシャンプーで使うたびに毛が抜けてくるという人は、育毛シャンプーを使用すると良い。育毛シャンプーは毛根に直接アプローチすることで「抜け毛」が改善され、使用しているうちに徐々に毛が生えてくるという。育毛シャンプーは毛穴に詰まっている皮脂や汚れを取り除く効果もあり、いつでも清潔な頭皮を保てるという。フローラル系や爽快なミント系、ムスクの香りやシトラス系など香りもたくさんある。毎日気持ち良く使うためにも、自分の好みを選ぶと良い。

ダブル使いが良い

育毛シャンプーを使用する前は、ブラッシングして髪についたほこりを落としておく。パッと見た感じでは分からないが、見えないほこりが付着しているという。シャンプー前はお湯で予洗いすることも肝心である。こうすることで、泡立ちが良くなり汚れをしっかり落とせるという。お湯の温度はぬるすぎても熱すぎても頭皮に良くないので、シャンプーの適温である42度を保つようにする。指の腹でマッサージをすると頭皮の血行が良くなって全体に栄養が行き渡り、毛が育ちやすくなるという。育毛シャンプーを使いながら育毛剤を使うと、成分の効果が1段とアップする。早く効果を表したいという人は、シャンプーと育毛剤のダブル使いがおすすめである。